すっぽん活用ブック
すっぽんのサプリメントを徹底比較!
男性向け・女性向けをそれぞれナビゲートします!

すっぽんは低カロリー

低タンパク質でミネラルとビタミンが豊富、そして何と言ってもコラーゲンが豊富なすっぽん。
美容効果を期待したい女性だけではなく、疲労回復や滋養強壮などの効果も期待できることから、男性にも積極的に食べてほしい食材です。
では、メタボやダイエット中に気になるすっぽんのカロリーを見てみましょう。

そもそも、すっぽんはどうして滋養強壮に良いと言われているのかというと、アミノ酸が豊富だからです。
アミノ酸は生命を維持するために必要不可欠な存在であり、毎日元気に体を動かすには食べ物からアミノ酸を得なければいけません。

すっぽんは、かなり獰猛で一度噛みついたら死ぬまで離れない生き物だと知られていました。
その行動力や活力から、滋養強壮に良いのではないかと昔の日本人は信じていましたが、今はアミノ酸が豊富だということから解釈は違うものの、健康食材として親しまれています。

すっぽんを生で食べる方はいないかもしれませんが、生の刺身で食べると100グラムあたり、200カロリー程度です。
この場合かなり高カロリーな印象ですが通常は鍋やスープで食べることが多いでしょうから、鍋にした時のカロリーを見てみましょう。

鍋料理の場合は1人前で400カロリー程度。
お腹一杯食べたとしても500カロリー程度です。
他の食材や料理と比べるとかなり低カロリーなことがわかります。
お酒のおつまみとしてすっぽん料理を食べると、カロリーを摂り過ぎてしまう可能性がありますが、鍋料理などで楽しむ場合はカロリーをほとんど気にしなくても大丈夫です。

食材を使った、サプリメントや健康食品なども同じです。
そもそもが低カロリーの食材ですから、サプリメントなども安心して飲むことができそうです。

通常、一番ヘルシーだと言われている水炊きで1人前が400カロリー程度です。
すっぽん鍋はすっぽんを丸ごと1匹鍋に入れて、400カロリー程度ですからかなりヘルシーな鍋になります。
ダイエット中の方は、食事制限などから栄養をしっかり摂ることができていない可能性があります。
アミノ酸を摂取すると脂肪燃焼も高まるので、すっぽんはダイエット中の方にもおすすめしたい食材です。

トップに戻る