すっぽん活用ブック
すっぽんのサプリメントを徹底比較!
男性向け・女性向けをそれぞれナビゲートします!

すっぽんで血流を改善しよう

血流が悪くなることを、血流が滞るともといいますが、血流が滞ると体にどんな影響が起きるのでしょうか。
一番恐ろしいのは血栓です。
血栓は身体のいたるところで起きる可能性があり、脳や心臓、肺などに血栓ができると命にかかわる場合もある恐ろしい症状です。
また、月経がある女性にとっては血流が滞ると生理不順や冷え、むくみなどのリスクが生じます。
その結果更年期障害が早く訪れたり、自律神経の乱れに繋がることもあります。

昔から、血流の滞りにはすっぽんが効果を顕すと言われてきました。

アミノ酸やコラーゲンの塊であるすっぽんは、美容や滋養強壮の塊でもありますが、そのアミノ酸の中には血管を拡張して血流をよくする作用があるとされるアルギニンがたくさん含まれています。
アルギニンの力が血管を強くしなやかに広げてくれれば、体中の血の巡りは良くなります。

さらにすっぽんに含まれるDHAやEPAといった成分は、血液をサラサラにする働きを持っています。
血液がサラサラになればより血管を通りやすくなりますので、アルギニンの血管を広げる力と複合して、身体の中の血液の滞りが改善されるわけです。

すっぽんは高価な食材なので、日常的に食べるわけにはいきませんが、鼈サプリという形であれば無理なく毎日摂取できます。
サプリメントであればすっぽんの栄養素をもれなく摂取できるのも理想的です。
中高年になると女性は特に、血液の滞りが美容や活力などが表面にあらわれやすいものです。
鼈サプリならそんな血液の滞りを予防、改善できます。

トップに戻る